お買い物


打ち合わせが終わったあと、ブログに載せる写真を撮るコンパクトデジカメが欲しいと思ってカメラ屋をまわっていて見つけてしまった格安の初代GR DIGITAL。

充電器が付属しないとのことだったけど充電器を別に買ったとしても十分なぐらい格安だったのでうっかり購入…。

その足で母校の写真部の写真展に行きました。(以下GRデジタル画像)

巨大なモノクロ写真がエントランスで迎えてくれる。

撮影者の後輩のH君


彼に会うのは約一年ぶり。母校での数少ない写真の世界に進む後輩。


こころなしか在学中より華やかな雰囲気になったような…。ブームのせいですかね。


部室にも入れてもらった。さすがにここはあまり変わらない。ネガファイルや印画紙も昔のように積んであってなんか安心した。銀塩写真、ずっとやってないなあ。
そういえば写真を見るときって必ず酢酸の匂いをかいでたなんてこともすっかり忘れていた…。
最新のMacとプリンタを導入してデジタルをやる部員も増えたみたいだけど、やっぱり銀塩もしっかりやっていって欲しいなと思いながらH君らとしばし談笑。


そうこうしているうちに暗くなってしまった。
ついつい長居してしまった…。お騒がせしました。

写真展のほうは技術的には荒削りな部分も多かったけど、
とにかく写真を好きっていう気持ちがすごく伝わってくるのがとても大きな刺激になった。

もちろん僕も今でもすごく写真が好きで、だからわざわざ写真を仕事にしているんだけど、彼らみたいに学生で写真やってた頃のほうがもっと純粋に楽しんでたなあって思うこともあるので。

うん、すごくいいリフレッシュになりました。楽しむってことは大切ですね。
GRデジタルも買ったことだし、たまには散歩しながら写真を撮ったりしてみようかと思います。

by ikko


そうそう、書くのを忘れていたけど今日の戦利品です。


早稲田通りの高田馬場駅近くにあるタイムというレコード屋さんで購入。
このお店はCDも売っているけど基本的には本当に「レコード屋さん」なのだ。
大学のころは後輩がバイトしていたというのもあって本当に毎日のように通いつめては何枚も試聴していた…。大好きなコルトレーンやデクスターゴードンのCDはほとんどここで買いました。

隣にある一般的な中古CD屋さんはつぶれちゃったみたいだけど、このお店は生き残っていて嬉しかった。
こういう不況のときこそ、このマニアックな品揃えって強いんだろうな。
ここでしか買えないものが本当にたくさんあるし。
またゆっくりCDを探しに行きたいなあ。